ヴァンパイアプレイ記録 序章その1 『彷徨う男』

厨二的妄想全開の物語仕立てとなっておりますので、どうかご注意くださいませー!

2017012901.png
男の名は、オダリス・ホッペンバーグ。
オダリスは自分の過失により妻を亡くした。そしてその罪悪感に耐えきれず、正気を失ってしまった。
ある日、彼はあてどなく彷徨ううちに不思議な町に迷いこんだ。
町の名は「Forgotten Hollow」と言うらしい。
町の中心にある広場には、一人の男の彫像が悲しげに立っていた。
彫像のプレートには、彫像のモデルが町の創始者であると記されていた。

2017012924.png
オダリスはさらに彷徨った。
絶望と孤独に苛まれた彼が望むのは、もはや死のみだった。

2017012902.png
やがて、心も身体も疲れ果てたオダリスの前に、不意に古びた大きな屋敷が姿を現した。
彼は何かに導かれるように屋敷の中に入った。
入口の扉は、鍵が開いていた。
まるでオダリスを歓迎するように。

2017012903.png
屋敷の主は、ヴラディスラウス・ストラウド4世と名乗った。
不思議なことに、彼の顔は広場で見た彫像に瓜二つだった。
オダリスは、ストラウド4世が奏でるパイプオルガンの哀しくも美しい音色に心が癒されていくのを感じた。

2017012904.png
オダリスの身の上話を聞くと、ストラウド4世は一つの提案――信じがたい提案を口にした。
「自分はヴァンパイアの始祖である。キミもヴァンパイアとなり、新しい人生、新しい家族を手に入れてやり直さないか」と。

2017012905.png
「もしやり直すことができるなら、今度こそ家族を守る」と誓い、オダリスはストラウド4世の提案を受け入れた。
次の瞬間、ストラウド4世は黒い靄に包まれたかと思うと、恐ろしい姿に変わった。

2017012906.png
オダリスをヴァンパイアにするための儀式が始まった。

2017012907.png

2017012908.png
ストラウド4世の牙が、オダリスの首に突き刺さる。
だが、不思議と痛みはなかった。

2017012909.png

2017012910.png

2017012911.png
ストラウド4世に言われるがまま、オダリスは彼の血を飲んだ。

2017012912.png
儀式が終わると、オダリスは自分が酷く空腹であることに気がついた。

2017012913.png
ストラウド4世の屋敷には、他にもヴァンパイアが住んでいた。
彼らはオダリスに対して親身で、ヴァンパイアに変化するまでには2、3日かかることを教えてくれた。

2017012914.png
それから数日が経った。
身体が徐々に変化していく不快感にも慣れてきた頃、オダリスは目が覚めて、ようやくその時が来たのだと感じた。

2017012915.png

2017012916.png
ついにオダリスはヴァンパイアへと変化したのだ。

2017012917.png
ストラウド4世はマスターとして、オダリスにヴァンパイアの訓練を授けた。
グランドマスターであるストラウド4世が変化させたからか、それともオダリスに才能があったのか、定かではないが、オダリスは急速に力を伸ばした。

2017012919.png
変化したばかりだというのに、スパーリングでも他のヴァンパイアたちに引けを取ることはなかった。

2017012918.png
オダリスは程無くしてレッサーヴァンパイアになり、自らヴァンパイアを生み出せるようになった。
これで、新しい家族を手に入れることができるのだ。

2017012920.png
「新しい人生を手に入れたキミに、新しい住処を贈らせてくれ」
ストラウド4世はそう言って、住人がおらず今では誰からも忘れ去られた屋敷をオダリスに贈ったのだった。
スポンサーサイト

Forgotten Mansion(忘れ去られた邸宅)

ヴァンパイアで遊ぶために作った屋敷なんですが、No CC版をギャラリーで共有しました。
短時間でパパッと作ったものなので(早く遊びたかった笑)、凝ったところはないんですが、ゴシック系の追加アイテムをふんだんに使って楽しく作りました。使っていただけたら嬉しい限りです。
IDは「bonheur_sim」です。

2017012801.png

2017012802.png

2017012803.png

2017012804.png

2017012805.png

2017012806.png

2017012807.png

2017012808.png

1階と地下があります。2階もありますが、先住者がいるかも…?笑
ベッドルームは3部屋。バスルームは2部屋。
もちろんヴァンパイア用の棺桶もご用意しております。

どんどん改装して、自分色に染めてくださいませ~!

新年のご挨拶&目標

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
twitterに投稿した画像の別加工バージョンを、こちらにも載せておきます。

2017010301.png

2017010302.png

2017010303.png

昨年末からシムズ3熱が猛烈に高まっているのですが、遊ぶ時間が増えるにつれて強制終了が多くなってきまして。
試しに、小さなカスタムワールドをお借りしてきました。
せっかくなので街も1から自分で作ってみようかな~と思っています。でも、もともと設置されているお家がとってもステキなので、それは使わせていただきたいな~とか、いろいろ考えつつ現在作業中。
そして、今まで作ったシムたちを、住人として配置したい!…データが残っているシムだけですが笑

2017010901.png
1日目。
橋を渡った先の小さい島は、ミッドナイトホロウ世帯を中心に、墓場とか犯罪者のアジトとかちょっと物騒な地域にする予定。
海岸付近は南国っぽい公共区画を設置しました。

2017010902.png
2日目。
市役所・警察・病院・学校等を設置した後、消防署をちまちま作っていました。
あ、海の色が違うのは、ライティングMODを変えたからです。

今後は、他の公共区画を作ったり、ローリングハイツ世帯の家も作り直したいです。
春までになんとか完成させたいなー。

twitterでつぶやいたんですが、自シムの相関図も作りたい!
3だけでなく、4でも遊びたいし、ほんと時間が全然足りない(4はどんな執事を作ろうか悩み中です笑)。

というわけで、今年ものんびり気ままにシムズシリーズで遊んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。